ツボおしとストレッチは腰痛の改善方法におすすめ

ロゴのaltを入れてください

医師
マッサージ

ツボおしとストレッチ

手にあるツボを押すことで腰の痛みが和らぐ

ツボは体の至る所に存在します。このツボを刺激することによって、様々な効果を得ることができるのです。ツボは、主に指圧によって刺激します。ですから、ツボのある場所さえ知ってしまえば後は自分で刺激することができるのです。血流を良くするツボや集中力をアップさせるツボ、また腰痛に効果のあるツボというのも存在します。
ツボ押しは慢性化した腰痛に効果がありますが、一方、急性の腰痛にはあまり効果がありません。ですから、痛みの特性を知った上でツボ押しをするといいでしょう。ただし、このツボを刺激する際は、一つ注意するべきことがあります。それは、強く押しすぎないことです。適度な圧力でツボを刺激するのがポイントです。

口コミでおすすめの「ツボ」

崑崙と委中がおすすめ

腰の痛みが発生する前に、腰に違和感が出てきますよね?そんな時は崑崙を押すと良いでしょう。崑崙を指で刺激するだけで、腰痛が発生する可能性も下がり、症状が発症するのを未然に防ぐことができるからおすすめですよ。また、委中と呼ばれるツボを押すことで、突発的な腰痛に対応することができます。このツボがある場所は、ふくらはぎの中心近辺にあるとされています。立っている状態では押しにくいので、一旦座ってから押すと簡単におすことができますよ。ただし、あまり強くおしすぎるとあまり効果がないので、適度におすのがおすすめです。

内臓の疲れなら足のツボをおそう!

足の井穴と呼ばれるツボは、足の末端部分にあり、親指にある爪の付け根にあります。この、足の井穴は、内臓の機能が低下することによって引き起こされる、腰の痛みに高い効果を発揮するみたいですよ!また、ウェストの一番細い場所を両手で左右から挟んで、親指を背骨まで移動させた場所に、腎兪と呼ばれるツボがあります。このツボは、腎臓の疲労によって起きる腰の痛みに効果的と言われているんです。分かりづらい場合は、腰痛治療を行なっている病院や整骨院を利用すれば、専門知識のある医師やスタッフが対応してくれるので安心ですよ。

ストレッチをすることで症状を和らげる

腰痛は患うと、長い期間腰の痛みに悩まされることになります。腰の痛みを感じながら生活していくのは、とても不便なことだといえるでしょう。腰の痛みのせいで、少し重いものなども持つことが困難となります。このような不便な生活を続けることを、望む人はまずいません。ですから、早い段階で腰の痛みを和らげることや改善する方法を知っておいた方が良いといえるでしょう。
また腰痛を患っている人の中には、自分の体の歪みに気づいている人も多いです。この体の歪みに関しては、ストレッチなどの軽い運動で改善することができます。もし体の歪みが原因となり、腰が痛いのであれば、ストレッチをするだけでまるまる改善することができるでしょう。ストレッチ方法はまず、正座をして、状態を後ろに倒します。そこから、10秒間状態を維持します。これを1日10セットくらい行なうことで、歪みを改善することができますし血流改善にも効果が期待できるでしょう。